バルトレックス情報サイト

バルトレックスのジェネリックはあるの?

性器ヘルペスや口唇ヘルペスなど、ヘルペスウイルスにより引き起こされる症状に有効な治療薬がバルトレックスです。ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果のある薬で、初期症状や違和感がでた段階で早期に服用すれば、症状が深刻化することを抑えることができます。
バルトレックスは非常に効果の高い薬ですが、薬価が少し高いのが難点です。薬の費用を抑えようとするのであれば、個人輸入代行サイトや通販サイトなどで直接薬を購入するという方法がありますが、それでもある程度の費用負担を避けることはできません。
そこでバルトレックスにかかる費用を抑える方法としては、ジェネリック医薬品を使用するというのがあります。ジェネリック医薬品は後発医薬品とも呼ばれており、特許期限の切れた製法で作られた薬のことです。先行医薬品と同じ成分を含んでいますが、研究開発費などがかかっていないことから、そのぶん薬価も低く設定されており、医療費の高騰に悩む国としてもこのジェネリック医薬品の普及を進めているほどです。
当然バルトレックスにもジェネリック医薬品は存在します。バルトレックスを製造、販売していた製薬会社の特許期限がすでに切れていますので、これからもさらにこの薬のジェネリック医薬品が増えることも考えられます。もちろん現在販売されているバルトレックスのジェネリックにも正規品の主成分である塩酸バラシクロビルが含まれていますので安心です。
ジェネリック医薬品を利用したい場合は、医師にそのことを伝えれば用意してくれます。もし医療機関でバルトレックスのジェネリックを手に入れることができなければ、薬の通販サイトや個人輸入代行サイトでも購入できるので、そちらを試してみてもいいでしょう。