バルトレックス情報サイト

バルトレックスの服用注意

バルトレックスは口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹などに非常に効果の高い薬です。しかしどんなに効果の高い薬でも服用方法をしっかりと守らなければ、その効果を期待することができません。バルトレックスにも正しい服用方法がありますので、確実にそれを守って服用するように心がけましょう。
バルトレックスを服用する際の注意点は、症状がでたらすぐに服用するということです。バルトレックスはウイルスを撃退する薬ではありません。そもそも現在の医学をもってしてもヘルペスは完治することができない病気です。バルトレックスはあくまでもウイルスの増殖を抑えることを目的とした薬なのです。したがってウイルスが爆発的に増殖した後に服用しても、症状のいち早い改善を期待することはできません。唇や性器周辺などに違和感を感じたら、すぐに服用することが大切になります。
また用量を守ることも大切です。当たり前のことですが、より優れた効果を期待して指示された以上の容量を服用するようなことは絶対にやめましょう。薬を飲み忘れた場合でも、次に服用するのはあくまでも1回分の量です。自己判断で薬の量を増やすと思わぬリスクを背負ってしまいかねないので注意が必要です。
さらにお酒と併用するのも注意が必要です。バルトレックスを服用している期間中にアルコールを摂取すると、人によっては副作用がでてしまう可能性がありますので、薬を服用している間はお酒を飲まないようにするのが基本です。なお安全性が高いとされるバルトレックスですが、頭痛や吐き気、強い眠気、下痢などの副作用がでることもあります。気になる症状がでた場合は、早めに医師に相談して診断を仰ぐようにしましょう。